前に書いた日記をコピペしただけです^^;




2003年9月11日

今日から2泊3日の済州島(チェジュド)旅行♪朝5時に起きて荷造りの確認をして支度をしてから、あかねを起こして着替えさせてうちを出た。シテクに着いたのは6時半ちょっと前。車にゴルフバッグを積もうとしてたら、シアボジが1度電話してみると言う。済州島は明日雨かどうか調べるためだ。電話してみるとやっぱり雨らしくて、もし晴れた場合はゴルフ場でクラブを借りようと言うことになり、ゴルフバッグをうちのなかに戻した。それからジニ(ジュノの上の妹)以外のみんなで空港に向かった。

空港で車を預けようと思ったらどこも満車で、仕方なく空港の外にある民営の駐車場に預ける事に。ここでかなりの時間をとられて、久しぶりの金浦空港をぶらぶらしようと思ってたのに、そんな時間はなく飛行機まで小走りで行きギリギリ間に合った。飛行機の中であかねはジュースを飲んだりお菓子を食べたりしてお利口さんにしててくれた。着陸する時は窓の外を指差して『こんっ!(←最近の口癖)』を連発して嬉しそうやった♪

10時前に済州空港に到着!済州島に来るのはこれが2回目。6年前に1度ジュノと来た事があるのだ。あの時はあっちこっち観光しまくって済州島を満喫しまくったけど今回はどうなるかな?空港で早速レンタカーを借りてホテルに向かった。今回の宿泊先はホテルなんやけど、軍人さん達だけが泊まれる所で、元軍人さんのシアボジのつてで泊まることができた。しかもその中でも将軍しか泊まれないと言う1番いい部屋で、部屋がいくつもあってかなり広かった。ホテルがだいぶ古いことを除いてはかなり良くて大満足やった。ベッドの部屋の方をうちら3人が使うことになって、荷物をたんすに移して少し休んだ。しばらくしてみんなお腹がすいたのでホテル内の食堂でご飯を食べる事にした。済州島名物のたちうおの塩焼きと辛く焚いたのを食べた。ホテルの割には味はまぁまぁやった(T.T)。そうそうここで働く人たちはみんな軍人さん(若い子達は兵役で来てる子達)で、接客の仕方なんかが普通のホテルと雰囲気が違う。それに部屋に飾ってあるカレンダーが軍隊のもので、戦車や機関銃、爆撃の中で訓練する兵士なんかの写真がいっぱいでかなり笑けた。

お昼ご飯を食べていよいよ観光に行く事に!ジュノとちょんみの超おすすめポイントである『ソン山日出峰(ソンサンイルチュルボン)』はどうしても行きたかったので早速ここへ向かう事にした。でも途中で雨がかなり降ってきたからとりあえずその近くにある日出ランドと言うところにある洞窟を見に行く事にした。雨と風がかなり強かったので傘があまり役に立たず、雨ガッパを買って着た。きれいな庭園をぬけると洞窟があった。洞窟の中やったら雨に降られへんと思いきや、雨漏り(?)しまくりで洞窟の中でもずっと雨ガッパを着る羽目になった。あかねはジュノが抱っこして傘をさしてた。洞窟から出てくると雨がやんでて嬉しかった。雨ほんまに嫌や。それからまた車に乗って今日のメイン『ソン山日出峰』に向かった。

少し雨が降ってるのであかねとシプモは車の中で待ってて、ジュノとソニョンイと3人で登る事にした。ソニョンイとちょんみはジュノの忠告を無視してヒールサンダルしか持って行ってなかったから、そこで運動靴を借りた。ちょっと気持ち悪かったけどしょうがいない。ちょっとしたら雨が止んで気持ちいい風の吹く中せっせと登った。最近かなりの運動不足のちょんみにとってはめっちゃしんどかったけど30分ぐらいで何とか頂上に着いた。上から見る景色は最高でしばらくそこで写真を撮ったりしてくつろいだ。やっぱりここは最高☆

降りる時はなぜが足がぷるぷると震えてて、かなり情けなかった。ほんまに運動せなやばいわ!下まで行って少しお土産を見たけどいいのが全然なくて車へ。ずっと車の中にいるあかねが外に出たがったので、あかねを連れて少しその辺をブラブラした。なぜかあかねは山の方を見て手を振ってた(笑)。今度はあかねも登れるといいね。

6年前にも食べた山のふもとにある刺身屋さんで夕飯を食べようと思ったらお店が閉まってて、別の所へ行く事にした。よく考えて見たら明日のお昼にシアボジのお友達と刺身を食べる事になってたから今日は済州島名物の黒豚を食べに行く事になった♪ホテルの方に向かって車を走らせてたら、けっこう繁盛してるお店があったのでそこに入った。あかねは車のなかで寝てしまってお店に着いても起きなかった。あかねを横に寝かせといて、おいしい黒豚の焼肉とビールをガツガツいった。今回はちょんみは運転しないことになってる(レンタカーは運転できるのが2人までで、今回はジュノとソニョンイがする事に!)からシアボジと共に飲みまくった。帰り際にシプモとお店の人がちょっとした事で喧嘩になってびっくり。せっかくの楽しい旅行なのにね・・。

それからホテルに戻って飲み直すことに。ジュノは少しだけ飲んで部屋に入ってしまった。それからビールと持って来た日本酒を飲みながら延々と色んな話をした(聞かされた?)。あかねはしばらくうろちょろして遊んでたけど、11頃になって眠たそうにしてるのでベッドに連れて行くとすぐに寝た。それからすぐにソニョンイが、12時頃にシオモニも寝てしまった。シアボジと2人で1時過ぎまでお酒を飲んでようやく解放(笑)してもらえた。ちょっと疲れた・・・・(´ヘ`;)




2003年9月12日

ほんとは今日は朝6時からゴルフに行く予定だったけど、雨で予想通り中止になった。そうやら台風も来てるみたいで朝からどしゃ降りやった。ホテルで朝ご飯を食べてからする事もないのであかねと遊びながらごろごろしてたら、眠たくなってきたのでちょっとお昼寝した。その間ジュノがあかねを散歩(と言ってもホテル内)に連れていってくれた。お昼前になって出かけると言うので慌ててあかねとお風呂に入った。それがお風呂に入ってる時に急に停電になってかなり恐かった。真っ暗ななかであかねをギュゥって抱いてジュノが来てくれるのを待った。その間あかねはちっとも恐がらずにお湯をパシャパシャして遊んでた。

今日のお昼ご飯は待ちに待った刺身。シアボジのお友達が連れて行ってくれる事になった。刺身屋さんの駐車場に着いた頃に急に雨と風がひどくなって、車からお店まで行く間にみんなビショビショになった。あかねをすぐに着替えさせてから、ビールで乾杯!おいしい刺身やおかずが色々と次から次へと出てきて食べまくった。あかねが食べれるような物もいっぱい出たので助かった。あかねはみんながやってるのを見て、自分もサンチュ(チシャ)にお味噌をぬりたくっては、ぐしゃぐしゃにしてちょんみにくれた(笑)。最後にパッピンス(韓国のカキ氷)が出てそれを自分で食べると言って聞かずに、スプーンで黙々と食べつづけてた。もちろん服にこぼしまくってめちゃめちゃ。もう着替えないのにぃ(T^T)。白いズボンをはいてたこっちにまで汁を飛ばしてきてた。ふぅ。

刺身を食べてるうちに風がますます強くなって、外でゴミ箱なんかが飛んでるのが見えた。これは危ないってことでホテルに戻ろうとしてんけど、また段々と風がやんできたからチョコレート記念館に行ってみることにした。そこへ向かってる途中でちょっと道に迷ってウロウロしてると、いよいよ台風がやってきたみたいで凄いことになってきた。車も今にも風に吹かれて倒れそうになってきたので、ゆっくりゆっくり運転してホテルに向かった。

ホテルの前でこれまた大変で、車を下りたくても風でドアが開けへん。とりあえず車をホテルのドアぎりぎりまで近づけて、ホテルの人たち3人がかりでドアを開けてもらった。車からホテルはほんの3歩。万が一を考えてヒールを脱いで裸足になって、あかねをギュッと抱いてホテルの中へ飛び込んだ。これがほんの3歩なのに風で押されてこけるかと思ったぐらい。ほんまにすごい風でなんだか無性に笑けてきた。しばらく笑っててんけど車を止めに行ったジュノがなかなか帰ってこないから、だんだんと心配になってきた。まさか風で飛ばされるってことはないよね・・・・家族みんなで心配してると向うの方から、まるで映画のアルマゲドンの登場シーンのように(←分かるかな?笑)のっしのっしと歩いてきた。雨と風がすごい勢いでジュノにぶつかってて、ほんま映画みたいやった。やっぱ格好ええわ、うちの旦那っ(*^o^*)

それからはずっとホテルの中で過ごした。ベランダに出て記念撮影もした。それから1つの部屋がすごい雨漏りになってビショビショやったから15分おきぐらいにタオルと洗面器を持って行って拭いた。それからあかねが急にどこからかマイクを持ってきたのでカラオケがある事が分かり、機械につなげてあげてあかねを歌わせてた。そしたら急にシアボジがマイクを奪い取り3曲ぐらい熱唱しはった。あかねがマイクをくれと言っても聞いてくれず、これにはあかねもめっちゃ怒って、しばらく泣いた後寝てしまった。いつもはカラオケ好きではないシアボジ。しかもあかねに超甘くてやりたいことは全部やらせてる。一体何がシアボジにそうさせたんやろか??

8時頃になって夕飯を食べに行った。シオモニとソニョンイはいらんと言うのであかねを見ててもらうことに。雨もだいぶ止んだし外で食べようと言ううちら夫婦の願いは却下されて、またもやホテルで食べることに。しかもメニューはキムチチゲとティンジャンチゲの2つだけ。はぁ、せっかくの旅行に来てこの夕飯はないよなぁ(T.T)。でもしょうがないのでパッパと食べてから、スカイラウンジがあると言うので行ってみた。めちゃ期待してたのにスカイラウンジなんて名前だけだった。それでも生ビールとおつまみを頼んでしばらく話をした。

部屋に戻るとシアボジはすぐに寝てしまって、シオモニとソニョンイとジュノとで、昨日の日本酒の残りを飲みながら夜遅くまで話した。しかし台風のせいで散々な1日やったわ。ふぅ。





2003年9月13日

朝起きてみると昨日の台風が嘘のように、空が晴れ渡ってた。これこそ済州島よねぇ・・と感動しながらチェックアウトの支度をした。それから荷物を持ってロビーへ下りて行って、またもやホテルで朝ご飯。しかも昨日食べたあわびのお粥をもう1度食べたかったのに、勝手にテンジャンチゲを注文されててがっくり。それでかあまりも食欲もなく半分だけ食べて、ジュノとあかねとホテルの裏庭に散歩に行った。台風でなぎ倒された木がそこらじゅうに落ちてて、やっぱり凄かったんやと改めて思った。写真を撮ったりしながら林の中をブラブラしてすっごい気持ち良かった。

10時にはホテルを出て、絶対に行きたかった龍頭岩(ヨンドアム)に向かった。ここも6年前に来たんやけど、実はこの時ジュノと2人で龍頭岩さんにあるお願いをした。『いつかみんなに祝福されて幸せな結婚できますように☆』当時うちのパパをはじめ色んな人達に大反対されてたうちら。2人で行く旅行はこれが最後かもと思いつつ、すがる思いで祈った。そして今うちらは夫婦になって可愛い娘までいる。龍頭岩様様や。今回はそのお礼も兼ねて絶対に行きたかった。着いてみると6年前と何1つ変わってなくて嬉しかった。お礼を言って更にお願い事をしてから(笑)写真を撮って、岩場で海女さんが売ってるなまこの刺身を食べた。刺身が最高においしかったのでおかわりしようと思ったけど、ちゃんとした食堂で食べようということになった。行ってみるとどこもなまこは売り切れで結局食べられへんかったけど・・(涙)。

それから少し早めに空港へ向かった。レンタカーを返してお昼ご飯を食べに行った。ここで食べたさばの焼き魚が最高においしくて感動した。お土産に買ったさばもこんなにおいしいといいのになぁ。それからみんな別行動になったのでジュノとあかねと3人で空港の1階に行って、今回1枚も撮れなかったトルハルバン(済州島のシンボル)と一緒に写真を撮った。それから3人での初プリクラを撮って、搭乗口へ向かった。

帰りの飛行機であかねはぐずりまくって、かなり困った。2時の飛行機やってそれまで寝えへんかったから、ちょうどお昼寝してくれるわと思ったのが大間違い。眠たいのになかなか寝れないあかねは、20分ぐらい泣き続けた。周りの人も迷惑そうに顔を歪めるのでかなり神経擦り減った。それから少しして寝てくれたのでホッとして、あかねを抱っこしたままちょんみもちょっと寝た。それにしても飛行機でぐずられるとほんま辛い。今度の里帰りもちょっぴり不安になってきたわ。

金甫空港に着いて車を受け取り、その足でアムサ洞に住んでるシオモニのお父さん・お母さん(ジュノのおじいちゃん・おばあちゃん)の所へ向かった。今日はクタクタやったから勘弁してくれよと思ったけど、ほんまはこれが当たり前なんやと思って(11日が韓国でのお盆だった)気を取り直して行った。

行ってみるとシオモニの妹家族も来てて、みんなでわいわいやった。あかねはよっぽど疲れたのかそこでも眠り続けて、3時間後にやっと起きてみんなに愛想ふりまいてた。6時頃やっとおいとますることになって、挨拶して別れた。

実は今日はシアボジのお誕生日。にも関わらずパーティがなかったので、帰りにどこかへ寄ってパーティしようと提案してみた。みんな疲れててそれどころじゃないっぽかったけど、そういう訳にもいかんということでブンダンにあるTGIに行った。ジニ(ジュノの上の妹)も呼んだけど来れずにちょっと残念。ビールで乾杯して歌をうたってお祝いした。途中でカクテルショーが始まってあかねにも見せてあげたら大喜びで、拍手をしながらずっと見てた。

うちに着いた頃には超ぐったりで何もせずにベッドに向かった。あかねがすぐに寝てくれたので、うちらもすぐに寝れた。旅行は大好きでまたいつでも行きたいけど、家に帰ってきて出る言葉はいつもこれ。やっぱりうちっていいよねぇ。









たびの目次へ。